適格機関投資家等特例業務の一覧

匿名組合の組成について

匿名組合とは 匿名組合とは、商法第535条に定めがある、「当事者の一方が相手方の営業のために出資をし、その営業から生ずる利益を分配することを約することによって、…詳細

具体的なスキームと人数制限

適格機関投資家等特例業務の具体的なスキームと募集人数制限について 適格機関投資家等特例業務を用いて、同一の運営者(適格機関投資家等特例業務届出者)が同一の出資対…詳細

適格機関投資家等特例業務とは

適格機関投資家等特例業務とは このページの目次 適格機関投資家等特例業務に関して-迅速な事業開始の選択肢-適格機関投資家等特例業務の要件-適格機関投資家等特例業…詳細

適格機関投資家の出資を受ける

適格機関投資家の出資を受けるには 適格機関投資家出資の必要性 適格機関投資家等特例業務を行うためには、運営するファンドへ適格機関投資家から出資を受ける必要があり…詳細

届出から募集開始の流れ

届出から募集開始までの流れ 届出のタイミング 適格機関投資家等(1名以上の適格機関投資家+49名以下の適格機関投資家に該当しないが一定の要件をクリアする投資家(…詳細

組合ヴィークルの選択

組合ヴィークルの選択 ファンド組成のヴィークルとしては任意組合(NK)、匿名組合(TK)、投資事業有限責任組合(LPS)、有限責任事業組合(LLP)、外国法に基…詳細

12

お気軽にお問い合わせください

お電話無料相談窓口 03-6434-7184 受付時間 : 9:00 -17:00  営業曜日 : 月〜金(除祝日)
メール無料相談窓口メールでのご相談はこちらをクリック